忍者ブログ
2008/03/07 START イラストレーション、Tシャツ絵付け、レトロインク、パーティーキャッスル
Posted by - 2017.12.15,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by cagelow - 2010.02.03,Wed
今日は新キャラ「シオン」のフェイス作成について書きたいと思います。
いわゆるメイキングです。
でもたぶんあんまり参考にならないと思います。
だって、だって……「描くだけ」なんだもの……

ちょっと長いので、全文は「つづきはこちら」のボタンでお読みください^^

拍手[3回]



えぇぇぇぇぇと、気を取り直して……!
はい、まずはこんな風に。
sion_making_0.png耳を描くのが面倒だったので(こら)、リスカの新フェイスのデータを流用しました。(俺得ですが、実はリスカの新フェイス、耳の裏まで描き込んでいます。耳の裏があるとないとでは写真のリアリティが全然違うのです!)
ペイントソフト(私はGIMPを使っています)のコントラスト調整などを使って、肌色をかなり明るめに調整します。



デフォルト肌のキャラを作るときは上の画像のように首の境目を透過しますが、今回は色白キャラなので、首までしっかり塗ります。
コントラスト調整した肌の、一番明るい部分(これがベース色になります)をスポイトで吸い上げ、新規レイヤを「描画色で塗りつぶし」で作成してメインレイヤの下に置きます。
それから、ベース色で顔の中心部全体をふんわりと塗りつぶします。だいたいお化粧の時にファンデーションを塗る範囲を目安に、なるべく大きなサイズのファジーブラシを、不透明度をうんと下げて使います。ムラにならないよう、筆圧はオフにすることが多いです。
次にベースよりも少し暗い色を作り(今回は耳の中から吸い上げました)、目と唇のあたりになんとなく陰をつけます。鼻の下面の三角ゾーン(鼻の穴がある面)もとりあえず同じ色で塗ります。
さらに、もうすこし暗い色を作って耳の下から顎に向かうライン(いわゆるエラ)に陰をつけます。
これでベースメイクは完成です。
私は厚塗り(泥塗りとも言いますが)っぽい描き方が好きなので、ここでワイヤーフレーム以外の全てのレイヤを統合します。これ以降はレイヤ追加はなしで進めます。

※ワイヤーフレームを半透明にして重ねておくと、アタリ線がなくてもだいたいの陰はつけられるので作業がラクです。
服などを作るときはアタリを描かないと難しかったりしますが、フェイスのワイヤーフレームは比較的わかりやすいので、私はアタリなしで描くことが多いです。

sion_making_1.pngここまでGIMPで作業したら、一度PINGで保存してエディタに取り込みます。
ワイヤーフレームも別レイヤでインポートしておきます。
この画像ではヘアーをつけていますが、実際の作業ではヘアーのレイヤを全て消した透明カツラを使って、360度すべて丸見え状態にしています。
よく見るとエラと頭皮の境目がくっきりと線になっていたので、ぐるぐる回しながらスプレーでぼかしていきます。
不自然なつなぎ目がおおよそなくなったら、ワイヤーフレームのレイヤを非表示にして、PNGにエクスポートします。

以降は全てGIMPでの作業となりますが、エディタは常に立ち上げっぱなしで、こまめに取り込んで確認しながら進めていきます。

sion_making_2.png目の形と大きさを決めたら、白に少し灰青を入れた色でざっと塗ります。
(ヤンデレ仕様でちょいツリ目&いつもより大きめの目です)
その色をさらに濃くしたもので周辺を塗り(白目の陰です)、中心部を純白で横長に塗ります。
この子の瞳は赤なので、不透明度を下げた赤でなんとなく丸くぐりぐりっと描きます。
髪に合わせて、青でまつげの範囲を作り、肌の陰色で眉のベースを作ります。
ここで一度エディタに移って様子を見ます。

だいたいよさそうなので、さらに描きこんでいきます。

sion_making_3.png目と眉、まつげを、おおまかに形作りました。
唇の割れ目も描いておきます。
sion_making_8.png鼻の穴もこのへんで描いておくと後がラクです。
この画像は完成後に撮ったものですが、だいたいこんな感じで描きます。
鼻の穴はまっすぐ縦長ではなくて、小鼻のふくらみに沿ってナナメに開いているので、それを意識しながら描きます。
ただの線ではなく、上が細い雫型になるように描くと、より一層リアルです。

ここまでは全て顔の右側(向かって左側)だけで作業をしています。私は左利きなので、そのほうがラクなのです。
右利きの方は、向かって右をメインにした方が描き易いのではないでしょうか。
sion_making_4.png目に瞳孔を描き入れ、おおよそ顔のパーツの形ができたら、ワイヤーフレームの中心線に添って片側を矩形選択し、削除します。
残った半分を複製して左右反転し、統合。
あまり左右対称すぎると人間味のない顔になるので、ここからは顔全体を同時に進めていきます。
(逆に、ネリナは作り物っぽい美少女にしたかったので、唇以外は完全に左右対称にしています)

sion_making_5.png画像ではわかりにくいですが、目の位置がちょっと高すぎ&離れすぎだったので、少しだけ真ん中に寄せました。






ここまで来たら、あとはもうひたすら描き込むだけです。

sion_making_6.pngふたえまぶたとノーズシャドウを描き、唇を作りこんでいきます。
普段は小鼻の色を明るくするのですが、今回はベースが白めなので、小鼻に赤みを入れて周りを明るくすることで立体感を出そうとしています。
実はこの小鼻の描き方は前から試してみたかったのです。





sion_making_7.pngノーズシャドウが濃すぎて不自然だったので、いったん明るい色で潰してから、改めて目の周辺を窪ませます。目尻にも陰をつけます。
鼻の周りに、ベース色を小さめのブラシでベタ塗りして、小鼻を掘り起こします。
最後に、瞳と、鼻のトップ、唇にハイライトを入れます。
唇は、今回はあまりぷるぷるテカテカにせず、ヌードリップっぽくしっとりしたツヤを出すことにしました。
下唇は広い範囲を柔らかく光らせ、上唇は山と谷間の輪郭の「すぐ上のところ」にシャープな線でハイライトを描きます。
※「上唇そのもの」の輪郭は陰になっているので光りません。
また、上唇の輪郭の上の部分は、下唇のように広い範囲を光らせると、なんだか鼻の下がすごく脂ぎっている人のようになってしまうので、まぁ多く見積もっても3pxくらいのブラシを使います。

そして完成。
せっかくなので写真を撮らないとね!
一度アップした写真の、ラージサイズのデータを引っ張り出して、背景の水色を消して海っぽいものを描画。
ss_2010_02_02_22_26_53.jpgソリッドノイズで雲のパターンを下塗りして、色をつけて球面加工しただけですが、けっこうそれっぽくなります。

この子は、フォーラムの「他力本願(以下略)」のスレにあった書き込みがきっかけで作ったキャラなので、書き込み主のユーザーさんの意見を聞いて問題なければ出品になります。
うーんどうだろう……気に入ってもらえるといいんだけど……
まぁダメなら表情差分作って色を変えてオリキャラにするもん(笑
PR
Comments
ふむふむw
こちらでは お初です^^
PTCから遊びにきましたw
ちょうど初フェイス製作中にてメイキングに興味があり拝見しました
自分 絵は描かないので 読むだけで頭いっぱいな感じもありますが 細かな過程を経ているんだなあ と関心してます 勉強になりました^^
Posted by CUNE - URL 2010.02.03,Wed 08:14:01 / Edit
Re:ふむふむw
>CUNEさん
わぁい、いらっしゃいませ~♪
PTCではいつも構ってくださってありがとうございますv
新キャラさん 初フェイスとは思えない完成度で驚きました!
いやーコレはちょっと過程こまかく書きすぎたきらいがw
もっと効率よく描く方法があると思うのですが、うまれつき要領がわるいもので毎回時間がかかります(笑
Posted by cagelow - 2010.02.03,Wed 08:51:43 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア

※商品ご注文の際はメールアドレスを必ず入力して下さい※

ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」

終了してしまったサービスですが、ブログパーツはなんか生きてるので記念に残しときます。
最新コメント
[02/24 CUNE]
[02/22 CUNE]
[02/22 cagelow]
[02/03 cagelow]
[02/03 CUNE]
最新記事
(07/08)
(07/08)
(07/08)
(07/08)
(07/08)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
cagelow
性別:
非公開
自己紹介:
絵描きで詩書き。これでもけっこうまじめにやってます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]